投資

SBI証券と楽天証券の手数料など特徴やメリットを比較検証をしてみた

インターネット証券は、手軽に申し込みや取引が可能で、手数料も格安のことから非常に人気が高まっています。この記事では、SBI証券と楽天証券の口座数・手数料・商品数・ポイント投資・クレジットカード積立投資などの観点から比較を実施し、メリット・デメリットについて解説します。
ETF

【SPYD】FIRE民必見!米国高配当ETFのSPYDを積立購入してみたので紹介します!!

SPYDは米国企業の高配当銘柄の約80社をまとめたファンドです。SPYDはVYMやHDVなどの米国高配当ETFよりも利回りが高いのが特徴のETFです。SPYDの信託報酬は0.07%と安くなっています。配当利回りは4.0~5.0%程度と安定しています。キャッシュフローを充実させたいFIRE民にとっては欠かせないETFではないでしょうか。
ETF

【HDV】FIRE民必見!米国高配当ETFのHDVを積立購入してみたので紹介します!!

HDVは米国企業の高配当銘柄の約70社をまとめたファンドです。全体的にバランスよく分散されており、配当と値上がり益の両方を期待できるETFです。HDVの信託報酬は0.08%と安くなっています。配当利回りは3.0~4.0%程度と安定して高配当銘柄に分散して投資が可能な銘柄です。
ETF

【VNM】ベトナムに投資ができるヴァンエック・ベクトル・ベトナムETFを購入してみたので紹介します!!

ベトナムに投資ができるベトナムに投資可能な、VNM ヴァンエック・ベクトル・ベトナムETFはベトナムの企業の約40銘柄に分散されて運用されています。ベトナムの人口は右肩上がりに伸び続けており、2020年での人口は9,733万人を超え、世界15位の大国となっています。ベトナムのGDPは20年で7倍近く成長しており、人口の増加率と比較すると格段に伸びているため、今後1人当たりのGDPの数値は大きく伸びると考えられています。
2021.08.28
仮想通貨

XRP(Ripple)とは? 仮想通貨(暗号資産)初心者向けに解説します

XRP(Ripple)とは、2014年に米国のカリフォルニア州に拠点を置くRipple社により発行された暗号資産です。Ripple社はブロックチェーンを使った送金システム(Ripple Net)を開発しており、暗号資産XRPを活用して価値を届けるようなプラットフォームを提供するフィンテック企業です。XRPは時価総額ランキングでも常に10位以内にランクされている人気の高いプロジェクトです。従来の各国の銀行を経由するSWIFTでは、送金から着金まで数日間かかっていましたが、XRPは1秒間に1,500件のトランザクションが処理が可能なため、送金から着金までが数秒で完了し、ビットコイン(約10分)やイーサリアム(約3分)と比較しても格段に早いとされ期待されています。
CFD(FXなど)

恐怖指数(VIX指数)に投資する方法を紹介します【ロング編】

VIX指数は、株価が大きく下落する際に上昇する指数です。米国のS&P500指数を対象としたオプション価格から計算される指数です。オプション価格はS&P500指数の30日後の予測変動率(IV:インプライド・ボラティリティ)で決定します。IVが大きくなるとVIX指数は上昇し、IVが小さくなるとVIX価格は下落します。CFDを利用し、株価下落時に稼ぐ手法の一つとして選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。
ETF

【FM】フロンティア市場に投資ができるiシェアーズ MSCI フロンティア&セレクトEM ETFを購入してみたので紹介します

フロンティア諸国に投資ができるFM iシェアーズ MSCI フロンティア&セレクトEM ETFはフロンティア地域の企業の約160銘柄に分散されて運用されています。フロンティア諸国の人口は年々増加しており、特に若年層を含む生産年齢(15~64歳)の人口が、2100年まで伸び続けると言われています。このような国々では、国民の所得や消費の拡大が見込まれており、またインターネットやスマートフォンが急速に普及しており経済成長が期待されています。
2021.08.12
ETF

投資信託とETFの違いを投資初心者に簡単に説明します

この記事では投資信託とETFの違いを説明します。ETFは上場されており株式のように取引が可能ですが、投資信託は上場されておらず市場が閉まった後に価格が決定します。一般的に「小さい価格で積み立てたいのであれば投資信託」「まとまった価格で手数料を最小にしたいのであればETF」と言われています。投資戦略を決定した上で、それぞれのメリットを最大限考慮しながら、効率的な投資を実施していくことをおすすめします。
2021.08.02
ETF

投資戦略の建て方を初心者向けに解説します

投資を実施する上で最も重要なのは投資戦略です。投資でお金を増やしても、目標や指針がないと必要資金までの不足額が不明なため不安になったり、お金を増やすこと自体が目的となってしまい豊かな生活ができない人もいます。FIREの資金、老後の資金、子供の教育資金、マイホームの頭金など、投資の目標を建て、それに向かって進むための投資戦略の建て方についてご紹介します。
2021.08.06
投資

つみたてNISAが含み損で赤字の際の対処法

株価が下落局面の際、つみたてNISAでは株式の投資信託しか購入できないため、基準価額が下落してしまい、利益が減ったり含み損を抱えてしまいます。この記事では、①つみたてNISAで含み損を抱えてしまったときの対処法と、②株価下落前に対処しておきたい効率的な投資方法をご紹介します。
2021.08.05
シェアしていただけると励みになります!